口コミで評判の治験バイト募集サイトを比較ランキングでご紹介!【高額・稼げる人気案件の紹介も可能!】

治験バイトに受からない原因とは?

    

数あるバイトの中でも稼げると評判なのが治験バイトです。

高額な謝礼金がもらえるという噂があるほどで、実際にどういうことをするのかわからない人もいます。

治験とは世に出る前の新薬のデータを取るために行われるもので、その協力費としてお金がもらえるわけです。

高額な謝礼金がもらえるということで評判になっているので、参加したいという人が多いせいか、なかなか受からないという人もいます。

では治験に受からない人はどういう要因があるのでしょうか。

 

応募条件を満たしていなかったり、約束を守っていない

新薬を服用してみて体内でどうなっているのかというデータを取りたいわけですので、治験に応募するための条件が当然あります。

その条件に満たなかったら落選ということになるでしょう。

例えば、喫煙習慣がない人を求めているのにもかかわらず、実際は日頃から喫煙しているという風に嘘をついてしまうと、それは応募条件を満たしていないことになります。

応募する時には必ずと言っていいほど応募するための条件がありますので、まず条件に満たしているのかということを確認してください。

応募条件に満たしていないという場合は、いくら応募してもだめですので素直に諦めましょう。

応募条件に満たしていない場合は、いくら主催者に対して粘ったとしてもダメです。

仮に応募ができたとしても、この人は約束が守れそうにないなとか、集団生活を乱しそうな場合には、受からない可能性が高いです。

一人で受けるわけではなく、何人もの人が同時に受けていますので、そこでのルールを守れそうにない人についてはいろいろとリスクが高いために、事前に落ちることになるでしょう。

代わりの人は何人もいるので、わざわざリスクが高い人にお願いすることはないでしょう。

 

健康診断により健康上の問題が発覚する

治験を行う時には、どういう人にお願いしたいのかというのがあらかじめ決まっています。

健康の人を対象にして新薬の効果を確かめることが多いですが、中には特定の疾患を持っている人を対象にして新薬の効果を確かめることもあります。

応募したのであれば、治験の前に健康診断を受けることになるでしょう。

健康診断を受けてみて健康的に問題がないということであれば、採用されて実際にデータを取るために新薬を服用したりします。

データを取るために何度も採血を行ったりするわけです。

健康診断の結果、データを収集するのに妨げになりそうな人というのは残念ながら落選となります。

妨げというのは健康的に問題になる可能性があるということです。

喫煙BMI値が高すぎること、高血圧アレルギーなどが見つかった場合には、その後参加できないことになるでしょう。

健康状態がいい人を条件にしているのに、健康条件が悪い人が来てもらっても有効なデータが取れないから、健康上問題がある人は参加できないようにしています。

 

お金のために応募しているように見える

治験というのはあくまでボランティアということで行われています。

新薬を世に出すためのデータを採取するためにボランティアとして参加してもらっているということです。

しかし、お金が何よりも重要だというような意識で来られると困ってしまいます。

あくまでボランティアの一環とし謝礼を支払っているということに過ぎません。

治験のことを理解せず、謝礼目的だけでの応募は、やめましょう。

 

治験はあくまでボランティアとして新薬のデータを取るために行っています。

確かに稼げるのは確かなわけですが、応募条件をそもそも満たしていなかったり、健康上の問題があったり、トラブルを起こしそうだなという懸念を抱かせたりすると、残念ながら受からないことにもなりかねません。

採用可否の決定権は主催者にあるので、主催者の言うことが聞けるかどうかもポイントになるでしょう。