口コミで評判の治験バイト募集サイトを比較ランキングでご紹介!【高額・稼げる人気案件の紹介も可能!】

治験バイトの時給は?他のアルバイトより高い?

    

アルバイトをするときに最も大切なことの一つが、時給をどれだけもらえるかです。

できることならば、効率よく高額な報酬を得られる仕事を選びたいと考えるはずです。

そこで治験のアルバイトはどうでしょうか。

他の仕事と比較しながら、ご紹介していきます。

 

 

治験バイトは副業として考える

最近、注目されてきている話題の一つに「副業」が挙げられます。

政府もこうした流れを察知して、副業を支援するよう動き始めていますし、企業の中でも副業を許可する会社が増えてきています。

こうしたこともあり、何か新しい仕事をやってみたいと考えている人は増えているのではないでしょうか。

ですが、そこで普通のアルバイトをすることは簡単ではありません。

本業で疲れているのに、さらにそこから追加で仕事をしていくことは肉体的にも難しいでしょう。

下手をしてしまうと、働きすぎで体を壊してしまうこともあります。

そのため少ない時間と体力で効率よくできるものがあれば良いと考えますが、そのような希望を叶えるバイトの種類の中に「治験」があります。

 

治験バイトは高い報酬が望める

治験バイトの最大のメリットの一つが他のアルバイトと比較して、時間当たりの報酬がとても大きいことです。

これならば忙しい人でも、短期間で集中的に大きなお金を稼げるので助かります。

相場で換算すれば他のアルバイトよりも数十パーセント高い傾向にあります。

また、通常は数時間で終わるものではありません。1日、もしくは23日かけて行うものが多いです。

普通のアルバイトは1回当たり2、3時間のシフトで終わってしまうものがあります。

これだと移動のため何度も足を運ばなければなりません。もちろん外出のための準備も必要になります。

アルバイト以外の準備に膨大な時間が使われてしまうため、効率的にはあまり良くありません。

一方、治験のアルバイトではまとめて1回で、長時間拘束することになるため短期的に大きな金額を稼ぐことができます。

また、長期間の日数に渡って行うケースのものが少ないのも良いところです。

仕事の中の休暇の数日を利用して行うことができますので、本業を持っている人でも参加しやすいところは大きなメリットです。

 

他の高報酬のアルバイトと比較してもお得

もちろん他にも時間給を見ればおいしい条件の仕事はあります。

例えば深夜のブルーカラーの仕事です。

建設業等ではしばしばこうした高報酬の仕事の募集をかけています。

これらの仕事も給与が良いため、こちらのほうでも良いと考えてしまう人もいるかもしれません。

ですが、ブルーカラーの仕事は同じような給与でも労働量に大きな違いがあります。

これはとてもハードな仕事になりますので、仕事が終わった後はぐったりと疲れてしまうでしょう。

これでは毎日肉体労働をしている人や体力のある人ならばできますが、なかなか一般人にできる仕事ではありません。

一方治験の場合はだいぶ事情が違います。

同じような給与でもこちらはほとんどの時間を待って過ごすだけになります。

とても負担が少なく、ただ時間を潰しているだけで高額な報酬がもらえますので、とてもお得です。

 

少ない労働力にもかかわらず高い報酬を得られるこの仕事はとてもお得です。

もしも何か他に新しい仕事を探しているならば、とても良い選択になるでしょう。

ですが、一つだけ忘れてはいけないこともあります。

それは絶対に安全という保証はないということです。

通常は大丈夫でしょうが、そうしたリスクも頭に入れながら応募することは忘れてはいけません。

ただ、基本的にはとても効率よく稼げる仕事ですので、他のアルバイトよりははるかにお得です。