口コミで評判の治験バイト募集サイトを比較ランキングでご紹介!【高額・稼げる人気案件の紹介も可能!】

治験アルバイトは初心者の人でもできる?

    

人気のあるアルバイトのひとつにあるのが治験なのですが、高額な報酬をもらうことができる反面、初心者でも可能なのか知りたいところです。

ネットで探すことができ比較できるサイトもあるので、自分にあった地域や求人情報を得ることができます。

 

 

 

 

健康体の他にもさまざまな条件あり

治験のアルバイトをするには、まず年齢制限があり二十歳以上の男女だったり、身長体重制限などが申し込み段階で決められているため気をつけないといけません。実際に知ってみると、基本的に20代などの若い人向けのアルバイトになるので、大学生やフリーターが積極的に参加する傾向があります。

なぜ若い人が選ばれるのかというと、不健康な人ではデータにならないことが多く健康な人に限るという制限がとても重要となるからです。もちろん安全性も考慮しているので、1度アルバイトで治験をやった人は、3ヶ月は期間をあけなくてはいけないので、何度もすぐに仕事として取り組むことができません。

休養期間を取っているのにお金が欲しいからといってごまかしてしまうと、健康体のデータではないですし安全性が損なわれるので注意が必要です。高額な案件ということで人気がありますが、データを取っている期間中はタバコを吸う人やお酒・アルコールを飲む人は制限されます。

そのために依存的にタバコやアルコールの摂取をしている人は避けたほうがいいのと、データの段階でごまかして摂取してもわかってしまいます。

 

業種によっていろいろな分野が募集

いろいろな業種が治験の募集をしているので、どのような内容が自分に合っているのかを前もって把握することです。一般的に多いのは健康食品などのサプリメントがあり、ダイエットモニターという形で募集をしていることも多々あります。

支払ってもらえる謝礼金も提示されていることが多いので、頑張ってやってみた結果、ダイエットもできるし一石二鳥の成果をあげることもできます。ダイエットなどは一週間で何キロ痩せるという成果を求められることになるので、日常生活の誘惑を断ち切るためにも基本は泊まりながら他の参加者と一緒に過ごします。

ある意味、制限される生活を余儀なくされるわけですが、それでもデータを取りながらなので本を読んだりして楽しく自分の時間を使うことがメリットです。

化粧品会社の治験では商品のデータを取るために使用してもらい、肌にどのような影響がでたのかを確かめる作業があります。高額なものでは10万円などありますが、自宅でアンケートデータだけという人だと1万円からの少額な案件も用意されています。

 

初めての人は電話などのサポート体制も充実

まったく初めてという人もいるので、治験のアルバイトはどのような流れでやっているのかなどの疑問を、前もって解決することです。泊り込みで参加をするときなどは前もって持ち物を指定されるので、着替えだったり洗面用具、暇な時間を過ごすための本や雑誌を用意することになります。

初心者が忘れがちになるのは、あると便利なアイテムで延長コードがあるとスマホの充電やタブレットなどにも使うことができます。複数で過ごすパターンでは同じ参加者の人たちのことを考えてイヤホンなどがあると、周りに迷惑をかけずに音楽や映像を楽しむことが可能です。

また初めての人に向けて治験相談窓口を用意しているサイトもあるために、わからないことや不安なことを直接のやり取りで解消することもあります。

 

治験のアルバイトをするにはまず健康体でなくてはいけないのと、一度受けたら3ヶ月は期間を空けなくてはいけないです。健康食品ではダイエットモニターとして募集をしていますし、化粧品などのメーカーでは在宅アンケートなどの少額でも参加できる案件もあります。

もちろん初めての人もいるので、治験の過ごし方や持ち物などのアイテムがあったり、不安になっていることを相談できる窓口も用意されているサイトもあるので安心です。